毎日の健康と美容を美味しくサポート。
体に優しいものは地球にも優しいから…

about usアガベシロップとは

アガベとはメキシコ合衆国中心に広がる植物で約300種類以上有るといわれています。
メキシコを代表するテキーラの原料として昔から使われたり、繊維が利用されています。
日本では観葉植物として多くの種類が見られます。その中でもアルマテラのアガベシロップはユネスコの世界遺産にも登録されているメキシコ合衆国ハリスコ州テキーラ村を中心に栽培されている、リュウゼツラン科アガベ属ブルーアガベ(学術名BLUE WEBER TEQUILANA)から作られています。
300種類以上あるリュウゼツランの中でもシロップが製造されているアガベは多くありません。(ブルーアガベとサルミアナの2種類)
昔、山火事の際に焼けたアガベのピニャ(根茎)から甘い香りがしたことからアガベが糖分を持っていて熱を加えると甘くなることを偶然発見したとも言われています。
このアガベの甘さが海外の研究者によって血糖上昇の穏やかな甘味料であることが解明されてから糖尿病患者や肥満などの健康問題が増す欧米など先進国においてヘルシーな甘味料として定着しています。

Q&Aよくある質問

  • Q. 添加物を使用していますか?

    A. 添加物は一切使用していません。ブルーアガベ100%です。

  • Q. アレルギーは心配ありませんか?

    A. アレルギーの原因となる成分は入っていませんので安心してお召し上がりいただけます。また製造工場ではアガベのみの製造工場で、アレルギーを起こす商品は取り扱っていません。

  • Q. GI値が低いとなぜ体に良いのですか?

    A. GI値が低いと、食品を食べた後、穏やかに吸収されるため、血液中に糖が必要以上に出てこないので、インシュリンの分泌が少なくて済みます。そのため内臓脂肪の蓄積が少なくなり肥満の予防にもなります。

  • Q. たくさん食べても太りませんか?

    A. カロリーゼロの甘味料ではありませんので、カロリーはございます。食べ過ぎは良くありません。甘さが強いので、少しずつ楽しんでいただくのが健康的な生活を送るに良いと思います。

TOP