有機アガベチョコレート

アガベチョコレートのすごいところ

「カカオパワー」と「アガベパワー」がひとつになったチョコレート

1. ポリフェノールの抗酸化作用(3~4倍)
カカオにはワインの3~4倍のポリフェノールが含まれており、活性酸素の攻撃を抑えてくれます。

2. 集中力・記憶力を高め気持ちを穏やかにします
カカオに含まれるテオブロミンの成分が精神を落ち着かせます。

3. ミネラルが豊富でバランスがよい
原料のカカオには、カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛・カリウムなど不足しがちなミネラルを含んでいます。

4. 食物繊維が豊富
カカオには、リグナンという食物繊維が多く含まれ体内のお掃除にも一役買います。

5. 白砂糖不使用
低GI値食品の有機アガベシュガー使用。糖分がないと苦くて食べられないカカオですが、ペルーと同じ南米メキシコ生まれのアガベシュガーとの相性は抜群。砂糖で作られたチョコレートと変わらない美味しさ。むしろ後味が軽くさっぱりとしています。アガベシュガーはアガベシロップを粉末にしたもので、GI値は砂糖の4分の1以下なのです。

6. 原材料は全てオーガニックを使用
フェアトレードの有機のカカオ豆をはじめ、全て海外有機認定原料しか使用していません。安心してお子様にもお召し上がりいただけます。

ダーデン社チョコレートについて

ダーデンカンパニー物語

南フランスのピレネー山脈の麓の小さな町ルションにあります。歴史は古く1897年薬剤師ルドビクダーデンによって創業されました。1800年代の後半はカカオはスパイスとして、また薬としても使用されていたので、薬剤師が扱っていたのです。ルドビクダーデンはノーベル化学賞受賞者のポールサバティエの弟子の中で特に関係が強い弟子でした。彼らは、チョコレートの改善すべきところ、消化不良・嘔吐・頭痛などを取り除いた美味しいチョコレートの開発に全力を注ぎました。その努力は報われ1905年に特許を受けた特別な製法で作られたチョコレートが誕生したのです。この伝統的な製法は大切に守られ現在も引き継がれています。

伝統的な製法

チョコレートの消化をよくするために開発されたのがこの機械です。この不思議な形をした機械こそがダーデン社のチョコレートの始まりであり今日を支えてきたのです。ダーデン社のチョコレートは2019年版VIDAL(医薬品情報誌)に掲載されている唯一のチョコレートメーカーです。

ダーデンからのメッセージ

ダーデンカンパニーは、環境保護に考慮して原料供給・製造・包装・流通全てに配慮した会社を目指しています。2005年より全ての商品をオーガニックで製造するとこにしました。チョコレート業界では珍しくチョコバーについてはアルミを使わない紙だけの2重包装、配送のトラックなども地球環境を配慮した運行をしています。カカオの豆は地球と人々に優しいフェアトレードのものを使用しています。持続可能な供給先と提携を結び安定した価格で製品をお届けするようにしています。伝統的な製法を用い、常に最高品質の原料で伝統的な本物のチョコレートを日本の皆様に紹介できることを嬉しく思っています。きっとオーガニックのチョコレートの美味しさに満足していただけることと思います。

ダーデンカンパニー代表取締役  サビーヌ ウリエ

アルマテラ(ペルー産)チョコレートについて

マチュピチュ社について

アルマテラチョコレートは、ペルーで製造している『Tree to Bar』チョコレートです。フェアトレード認証を取得している製造メーカーと、オーガニック契約農園を全面サポート、 栽培指導(害虫対策、収穫)、発酵、乾燥状態のチェック、認証書類の管理など、農家さんが良い状態のカカオ豆を生産できるよう指導しています。また、FDA(米国食品医薬局)が定める主要アレルゲン「乳、卵、魚、甲殻類、ナッツ類、小麦、ピーナッツ、大豆」を含まないアレルゲンフリーの専用工場で製造しています。アレルギー原料を使用している工場とは、車で3時間かかるほど離れており、徹底的に管理されています。コンタミ表示のないチョコレートを探している方にオススメです。

こだわりの原材料

・FDA(米国食品医薬局)、UTZ、 ceritifled(持続可能な農業)など、国際的な機関の認証を取得しています。
・安心・安全な有機認証を各国取得。JAS、USDA、EU、AB。
・カカオニブ、カカオバター、ココアパウダーの原材料も自社製造。

TOP